Run

東京マラソンEXPO2013に行ってきた!やっぱりEXPOはお祭りだ!

東京マラソンのナンバーカード受付のために「東京マラソンEXPO2013」に行ってきました。

初めてエントリーしていきなり当選してしまった東京マラソン。実感がなかなか沸かなかったけど、沖縄から飛行機に乗って上京するとやっぱりテンションが上がりますね。

それでは「東京マラソンEXPO2013」の様子を少し紹介します。

2013022301 2013022302

東京マラソンEXPOの会場は、東京都江東区有明にある「東京ビッグサイト」。東京マラソンのゴール地点でもあります。

2013022303

ビッグサイト内に入ると、まずはナンバーカードの受付があります。

2013022304

受付を終えて先に進むと、東京マラソンEXPOの入り口があります。

2013022305

会場内にマラソンの先導車両が展示されていました。先導車両は「BMW Active Hybrid3」のMスポーツパッケージ。価格はなんと745万円です。

2013022306

大会参加賞としてTシャツをもらいましたが、カラーが黄色で少し派手目だったので、それとは別でこちらのTシャツを購入しました。

2013022307

東京マラソン2013全ランナーの名前が入っている限定ポスター。ちゃんと自分の名前が入っているのを確認しました。記念に欲しくはなりましたが、帰りの移動でポスターがボロボロになってしまうので購入を断念。

2013022308

東京マラソンのコースを映像付きで解説していた、STARTSさんのブース。立ち止まってじっくり見ている人が多かったです。

2013022309

アサヒビールさんはノンアルコールビール「アサヒドライゼロ」を配っていました。

大会前日というのに脚が疲れてしまうほど会場内を歩き回ってしまいました。気づいたら2時間ほど会場内をぶらぶらしていました。それでもそんな疲労を忘れてしまうぐらい様々な企業のブースが出展していて楽しめました。

asicsのブースでは無料で足型測定をしてもらったり、他にも多くのブースで商品サンプルをたくさんいただきました。

このようなEXPOは神戸マラソンでも経験済みだけど、それ以上に規模が大きく、本当に「お祭り」という雰囲気でしたね。

反省点としては魅力的なブースがたくさんあったのに、写真をほとんど撮っていないこと。そこはかなり後悔です。沖縄からの参加なので今後気軽に参加することはできないですが、東京都内に住んでいる方ならマラソンに参加しなくてもぜひ遊びに行ってほしいですね。