Run

第27回2019おきなわマラソンをぎりぎりで完走しました

1年以上のブランクを経てのフルマラソン、2019おきなわマラソンを走りました。大会まで1か月を切ったところで風邪をひいてしまい、練習量やコンディション面でも万全ではない状態でのレースでしたが、制限時間ぎりぎりで完走できました。

レース当日の朝からレース中の様子についてふりかえってみたいと思います。

レース当日の朝

5:00起床。朝食は切り餅2個とバナナ1本、水分は経口補水液で補給。準備を済ませ、イオンモール沖縄ライカムには7時前に到着。シャトルバス乗り場には行列ができていたけどスムーズに流れ、5分も待たずにシャトルバスに乗車。

7:15には沖縄県総合運動公園へ到着。体育館内でのんびり過ごしながら、持参したおにぎり2個を食べ2度目の食事。荷物を有料手荷物預かりサービスにて預けたあと、8:15にはスタートブロックへ整列。

はじめてのFブロックスタート

おきなわマラソンでは自身初となるFブロックからのスタート。これまではDブロックだったので2ブロック後退はなかなか厳しいです。

いつものように隅のほうで腰かけて待機。整列してからスタートまで30分ほど待つので脚の負担を考えると座ったほうがいいです。

座りながらランナーの皆さんのシューズを見ていると、シューズの紐がきちんと結べていない人が意外と多いなと感じました。

前半 スタート〜20km

9時にスタートの号砲が鳴り、実際にスタート地点までたどり着いたのは約9分後。予想以上のタイムロスにショックです。

今回はゴールタイムを5時間40分に設定したので目安はキロ8分ペース。しかし、スタートから10km過ぎまではキロ7分半ほどのペースになってしまいました。なかなか修正ができず、不安はあったけど自然にまかせてそのままのペースで走ることにしました。

18km付近にある前原高校ではものすごい数の応援団が。ここの応援団の数は年々増えていてとても元気をもらえます。

後半 21km〜ライカム交差点

20km付近までは予定どおりに走れていましたが、急な脚の痛みが出て大きくペースダウン。歩いちゃいけないと思いつつも中間地点を過ぎたあたりから足を止めて歩くことが多くなってしまいました。脚の痛みを少しでも紛らわせるためにここからはiPhoneで音楽を聞きながら走ることに。

29km地点からはおきなわマラソンの名物「嘉手納基地内マラソン」。約3kmの区間は応援の雰囲気も変わりまるで別世界。どんなに疲れていてもここだけはモチベーションがあがります。

嘉手納基地の出口ゲート(31.7km)の制限を5分前のところで切り抜けたので、このペースだと完走は厳しいかなと思い始めました。

ライカム交差点を過ぎたところで交通規制が解除

34km付近を走っていると後方より交通規制解除をお知らせする車両が近づいてきていて、35km地点で交通規制解除にあたってしまいました。「ランナーの皆さんは歩道に上がってく、回収バスをお待ち下さい」的なことを言っていたので、「これでリタイアかー」と思い、一度走るのを止めてしまいました。

交通規制が解除されても、そのまま歩道を走り続けてゴールを目指してもいいと知ったのは数分後。このときのペースはキロ10分ほどに落ちていましたし、ゴールタイムを逆算するとキロ8分ペースを上回らないと制限時間内の完走は厳しい状況。脚の状態からしてもここからのペースアップは難しく諦めかけていました。

しかし、午後3時だと思っていた制限時間が午後3時15分(6時間15分)ということに気づき、また石平交差点からはほぼ下り坂になっているので、ここをうまく活用したらゴールに間に合うんじゃないかと前向きに考えました。

脚が痛くて走り続けることができないので休みながらゴールを目指しましたが、本当に微妙な時間だったため時計を確認しながらペースを調整。

ラストは下り坂を利用してペースアップ

北中城村役場(38.6km)から渡口交差点(40.4km)までは高低差が約50mと急な下り坂になっています。最後の力をふり絞ってこの坂でペースアップし下り続けていると、35km地点で追い越された最後尾車両を捉えることでき追い抜くことができました!

最後の制限関門・渡口交差点を2分前に抜けることができ、あと残り2kmもない距離は平坦なコース。このままのペースを保つことができれば、ゴールに間に合うのがほぼ確定だったので気持ちはだいぶ楽になっていました。

タイムリミット5分前の15:10にゴールとなるスタジアムに到着。トラック内に入ってしまえば15:15を過ぎても問題ないのでゆっくり歩いている人がほとんど。僕も最初は歩いていましたが「ちゃんと制限時間内にゴールしたい」と思い、最後まで走り続けてゴールすることができました。

区間ごとのペース

  • 0-5km 36:34
  • 5-10km 38:04
  • 10-15km 38:25
  • 15-20km 40:00
  • 20-25km 47:28
  • 25-30km 56:33
  • 30-35km 48:00
  • 35-40km 43:24
  • 40-42.195km 17:00

あとがき

久しぶりに走ったフルマラソンですが無事に完走できてよかったです。今大会は「マラソンは自分自身との戦い」や「諦めない心が大事」とあらためて気づかされました。記録としては制限時間ぎりぎりという自己ワーストですが、ある意味自分の記憶に残る大会だったなと思います。おきなわマラソンは激しいアップダウンで過酷ですが最高の大会です。参加したランナーや関係者、応援したみなさんお疲れさまでした!

フルマラソンにチャレンジするにあたって参考にしている本があります。興味のある方はご一読ください!