学び

放送大学なら約70万円で卒業可能。在学3年半でかかった費用を公開!

910a014df811ea141cad073ca112c98e_m

放送大学に平成24年10月から入学し、平成28年3月末で日本福祉大学に編入するまで、3年半在籍しました。

放送大学での卒業を目指していましたが「社会福祉士国家試験受験資格取得」という最終的な目標を達成するためには日本福祉大学への編入学が近道だと判断して放送大学を退学。学位を取るために通っていたので、理解するというよりはとりあえず単位取得を目的の学習方法でしたが、初めての大学での学びはとても満足でした。

放送大学を退学するまでの3年半で習得した単位は124単位中117単位。ふり返りを兼ねて大学での成績とそれまでにかかった金額を公開したいと思います。

放送大学在学3年半での成績

放送大学の単位認定試験の評価は次のようになっており、C以上の評価で単位を習得することができます。

特A 100点〜90点
A 89点〜80点
B 79点〜70点
C 69点〜60点
D 59点〜50点
E 49点〜0点

3年半の間に、放送授業49科目で98単位、面接授業19科目で19単位を修得しました。放送授業49科目の成績内訳が下記のとおり。

  • 特A:28科目
  • A:9科目
  • B:7科目
  • C:5科目

C評価という単位を落としてしまいそうなことも何度かありましたが、一度も単位を落とすことがなかったのは良かったかなと思います。面接授業19科目も一度も単位を落とすことなく全て合格。面接授業はきちんと出席さえすれば不合格になることはないかもしれません。

放送大学に3年半在籍してかかった費用

平成24年10月から放送大学の勉強をスタートしましたが、在学中にかかった費用は下記のとおり。3年半在籍して665,500円かかりました。

  • 平成24年度 93,500円(入学金:22,000円、2学期:71,500円)
  • 平成25年度 209,000円(1学期:104,500円、2学期:104,500円)
  • 平成26年度 192,500円(1学期:104,500円、2学期:88,000円)
  • 平成27年度 170,500円(1学期:93,500円、2学期:77,000円)

放送大学なら約70万で大学卒業資格取得が可能

残り半年の期間在学し、卒業に必要な残り7単位を履修するとなると、放送授業(1科目11,000円)を3科目、面接授業(1科目5,500円)を1科目履修する必要がありました。そうすると、665,500円+33,000円+5,500円の合計額の704,000円で大学卒業の資格が取得可能だったかと思います。

あとがき

放送大学のメリットの一つに学費が安いことがあります。一般の大学もいいですけど、学位の取得なら放送大学も選択肢に入れていいんじゃないかと思います。通信大学なので、キャンパスライフというものはないですけど、学ぶ意欲があればしっかり学ぶことはできます。

卒業が目的ではなくても、好きな科目だけを学ぶことができる「選科履修生」、「科目履修生」というのもありますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!