アプリ

沖縄で先行開始されたマクドナルドモバイルオーダーをやってみた!

2019年1月から沖縄県内のマクドナルドで先行開始されている「モバイルオーダー」を試してみました。

マクドナルドモバイルオーダーとは、店舗に足を運ぶ前に専用アプリからオーダーすることで、スムーズに商品を受け取れるサービスです。

マクドナルド モバイルオーダー
フード/ドリンク, ライフスタイル無料

マクドナルドモバイルオーダーをやってみた!

マクドナルドモバイルオーダーは以下の流れとなっています。

  • 店舗と時間帯を選ぶ
  • メニューを選ぶ
  • 受け取り方法を選ぶ
  • アプリで支払いをする
  • お店に着いたらチェックインする
  • 商品を受け取る

店舗と時間帯を選ぶ

はじめに、受け取る店舗と注文の時間帯を選びます。

メニューを選ぶ

次にメニューを選びます。カテゴリーで分けられているので選びやすいかなと思います。

モバイルオーダー限定のクーポンが配信されることもあるようで、今回は限定クーポンを使ってみました。

受け取り方法を選ぶ

受け取り方法は「お店で食べる」と「テイクアウト」を選ぶことができます。現段階ではドライブスルーを選べないようですね。

アプリで支払いをする

支払いはアプリ上でおこないます。現在はクレジットカードのみの対応となっています。しかし、今後は「楽天ペイ」「LINE Pay」「d払い」にも対応していくようです。

お店に着いたらチェックインする

アプリ上でチェックインをします。チェックインをすると店舗では商品を作り始めるようです。

商品を受け取る

チェックインしたあとは、画面に表示された番号で呼ばれるのを受け取りカウンターで待ちます。呼ばれたら画面の番号を見せて商品を受け取り、アプリの「商品を受け取りました」ボタンを押して終了します。

受け取りカウンターでの受け取りではなく、自分の座っている席まで運んでもらうこともできるようです。しかし、そこまでやってもらうのも気がひけるのでカウンターの受け取りにしました。

オーダーしたのはマックナゲットとコーヒーの2点のみだったのですが、チェックインしてから5分もかからずに商品を受け取ることができました。

モバイルオーダーを使ってみた感想

平日で特に店内が混雑していることもなかったので、モバイルオーダーでの事前注文の恩恵はあまり感じられなかったのですが、注文カウンターが混み合っているような状況だとこのモバイルオーダーを使うメリットはあるでしょうね。

あと、僕は対面でのやり取りがどうしても緊張してしまうので、極端に言えばひと言も言葉を発せずにオーダーできちゃうシステムに感激してしまいました。

2019年3月時点では、沖縄県内の38店舗のみのサービスですが、今後は徐々に全国の店舗へ拡大をしていくようです。沖縄にお住まいの方はとりあえず一度試してみてはいかがでしょうか。