Run

NAHAマラソン本番まであと2日。前日の過ごし方ポイント4つ!

12月4日(日)に開催される「第32回NAHAマラソン」まであと2日。今回は練習不足と体調が万全でないのですがいつもと違う感じで走ってみようと考えています。

NAHAマラソンまであと1週間!初めて五本指シューズでフルに挑みます! | aim higher

僕がレースを迎えるにあたって参考にしているのが、岩本能史さんの書籍、非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる! (ソフトバンク新書)です。この本の中で、レース前日の過ごし方のポイントがいくつか紹介されているのですが、その中から僕も実施しているものを紹介したいと思います!

前日の過ごし方ポイント4つ!

なるべく脚を使わないように過ごす

大会前日はできるだけ完全なオフにしましょう。ジョグやウォーキングをして脚に負担をかけることはやめましょう。前日のレース受け付けは早めに済ませて「脚を極力温存する」ことを心がけましょう。ベストタイムを狙わず、ただレースを楽しむだけであればここまで気にする必要はないかなと思います。

食事は普段から食べ慣れたものを

「マラソン前日は◯◯を食べたほうがいい!」などと言われることもありますが、特別な献立は考えずにいつも通りの食事(脂っぽいものは控え目に)がいいです。慣れないものを食べてお腹の具合が悪くなるリスクを減らしましょう。

カフェインを控える

カフェインを摂ると利尿作用によりトイレが近くなります。スタート前のトイレはかなり混雑するので、トイレに行く回数はなるべく減らしたいですね。また、カフェインの利尿作用は5時間ほど続くようですので、前日の午後以降は控えましょう。カフェインは、コーヒーだけでなく緑茶、ウーロン茶などにも含まれます。気をつけましょう!

持ち物は必ず前日の早い時間でチェック!

前日の夜に荷物を整理しようとすると、意外と時間がかかってしまって就寝時間が遅くなってしまいます。荷物は前日の早い時間でおおまかにパッキングしておいた方がいいです。レース当日の天候や気温が読めない時は、2パターンほど用意して、当日の朝にすぐ決めれるように僕はしています。

あとがき

簡単ではあるけど、マラソン前日の過ごし方について紹介させてもらいました。岩本さんの本の中には、他にもレース直前24時間でタイムを縮める方法も紹介されています。興味のある方は是非ご覧あれ!