ライフスタイル

IIJmioから楽天モバイルへ乗り換え(MNP)してみたらすごく快適だった!

rakutenmobile

これまで格安SIM会社のひとつ「IIJmio」を4年ほど使っていましたが、今回「楽天モバイル」へ乗り換え(MNP)しました。

IIJmioに特別不満はなく快適に使えていましたが、それよりも楽天モバイルのサービス内容が魅力的だっため乗り換えを決断。

現在、大手の3キャリアを利用している方、または楽天モバイルの利用を検討している方への参考になればと思います。

僕の利用状況

  • ほとんど通話はしない
  • 自宅ではWi-Fi環境があるためデータ通信料はかからない
  • 外出時(モバイルデータ環境)には動画閲覧はしない

IIJmioでは一か月のデータ通信量3GBのプランを契約していましたが、不足することなく使うことができていました。

楽天モバイルに変えたポイント

楽天モバイルの料金プランには「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」がありますが、スーパーホーダイの内容でお伝えしたいと思います。

楽天会員ならお得

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の最低料金プラン「プランS」の月額基本料金は2,980円ですが、楽天会員なら月額基本料金が1,480円(2年間)になります。

3年目から通常料金に戻ってしまうと割高感はありますが、とりあえずお試しで2年契約で利用しています。

国内通話がかけ放題

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランでは10分以内の国内通話がかけ放題になっています。

IIJmioでも国内通話かけ放題のプランはあったのですが、オプションプランで基本料金とは別になっていたので、わざわざ加入していませんでした。

僕はほとんど通話をしないので、かけ放題プランでなくてもそこまで支障はなかったのですが、最初からプランに入っているとやっぱり使いやすいなと思います。

高速通信がOFFでも最大1Mbpsの通信速度

モバイルデータ通信をほとんどしないと言っても、「プランS」のデータ容量は2GBと少なめなのでやっぱり容量は気になってしまいます。

外出の時間が長くなるときは、IIJmioのときでも専用アプリから高速通信をOFFにして使用していました。でも、高速通信をOFFにするとやっぱりwebブラウジングの読み込み速度が遅くなるのでストレスなんですよね。

楽天モバイルなら、データ容量を消費しない高速通信OFF時でも最大1Mbpsの速度が出ます。1Mbpsだとwebブラウジングならストレスなく見ることができますし、動画再生もほぼ問題なくできます。

我が家のブルーレイレコーダーには、自宅外でもテレビを視聴することができる機能がありますが、データ容量を気になるのでほとんど使っていませんでした。しかし楽天モバイルにしてからは、高速通信をOFFにして外出時にテレビ視聴をする機会も増えました。

Wi-FiモデルのiPadも持っているのですが、外出時にiPhoneとテザリング接続するのも気軽にできるようになりました。

あとがき

もともとは「10分かけ放題」に惹かれて楽天モバイルに乗り換えたのですが、結果的には「高速通信OFF時の1Mbps通信速度」の恩恵をかなり受けている気がします。

格安SIMにはさまざまな種類があるので、それぞれの利用状況によって合う合わないがあると思いますが、僕にとって楽天モバイルのスーパーホーダイはぴったりなプランになってます。

携帯電話の料金を安くしたい人は、ぜひ楽天モバイルの公式サイトをチェックして検討してみてください。

楽天会員なら「楽天モバイル」にするとお得
スーパーホーダイプランなら10分以内通話かけ放題
高速通信OFFでも最大1Mbpsの通信速度