学び

第30回社会福祉士国家試験に一発合格できました!

平成30年2月4日(日)に実施された、第30回社会社会福祉士国家試験の結果が本日3月15日(木)14時に社会福祉振興・試験センターのサイトにて発表されました。

公益財団法人 社会福祉振興・試験センター

社会福祉士国家試験に合格できました!

社会福祉士国家試験は、次の2つの条件を満たすものを合格者とするとしています。

  1. 問題の総得点の60%(90点)程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。
  2. 1を満たした者のうち、18科目群すべてにおいて得点があった者。

さて、気になる結果ですが…、

150点満点中、118点で合格することができました!

自己採点で110点を超えていたので、合否について不安はなかったのですが、正式に合格となるとやはり嬉しいですね。

これまでの試験結果

今回の第30回試験を含む、過去5年分の試験結果は下記のようになっています。

区分 第26回 第27回 第28回 第29回 第30回
受験者数(人) 45,578 45,187 44,764 45,849 43,937
合格者数(人) 12,540 12,181 11,735 11,828 13,288
合格率(%) 27,5 27.0 26.2 25.8 30.2

 

過去問や模擬試験に比べると今回の試験は点数が取りやすかったかなという印象はありました。同じく受験した人からも「平均点が高くなりそうですね」と話をしてました。

公表された試験結果を見ても、今回はやはり合格者数も多く、合格率も30%を超えています。

あとがき

社会福祉士国家資格の取得を目指し、放送大学で3年半学び、日本福祉大学に4年次編入し2年間学びました。

通算5年半の勉強は長かったようで、終わってみるとあっという間だったなと思います。とりあえず、最後に「合格」という結果を出すことができてホッとしています。

週末には学位記授与式に出席するため、日本福祉大学の美浜キャンパスまで行ってきます。仕事も忙しい中での参加になるけど、楽しみです!