自分のこと

ストレングス・ファインダーで自分の34資質すべてを調べてみた!

以前、ストレングス・ファインダーを受けて自分の強みトップ5を調べました。その結果、これまでなんとなくで理解していた自分自身の強みを知ることができました。

あわせて読みたい
ストレングス・ファインダーで自分の強み5つを調べてみた!第1位は「学習欲」 前からやってみたいと考えていた「ストレングス・ファインダー」をようやくやることができました。 ストレングス・ファインダーを...

その後、資質トップ5を含めた自分自身の資質34個についても調べてみたので公開します。

ストレングス・ファインダーとは?

ストレングス・ファインダーとは、オンライン上で180個の質問に答えるだけで、自分の「資質」を調べることができるものです。「強みとなりうる資質」は34個あり、その上位5つを知ることができます。この上位5つが自分自身の強みということです。

診断テストは、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』という本についているアクセスコードを使って受けることができます。

ストレングス・ファインダー34資質すべてを調べてみた

本についているアクセスコードでは上位5つまでしか知ることができませんが、ギャラップ社のサイトで89$の追加料金を払うと、全資質34個の順位を知ることができます。すべての順位を知ることができるということは、自分の弱みであるワースト5も知ることができるということです。

僕が調べたときにはちょうどセール中で普段より安い料金で調べることができました。ラッキーです!

第1位〜第5位(トップ5)

  • 第1位:学習欲
  • 第2位:収集心
  • 第3位:最上志向
  • 第4位:分析思考
  • 第5位:目標志向

このトップ5を簡単にまとめると、何でも知りたがり屋でありながら、目標を高く設定してそれに向かって学ぶことが大好きということでしょうか。

こう考えるとほんと合っているなと思います。「収集心」の部分については、モノを集めることはあまり無いのですが、情報を収集するのは常にやっているなと。少しでも気になることがあれば、調べずにはいられない性格です。

僕のトップ5と近い著名人の方がいないか調べてみたところ、勝間和代さんが結構近かったです。

▼勝間和代さん

  1. 学習欲
  2. 着想
  3. 最上志向
  4. 活発性
  5. 目標志向

トップ5のうち3つが順位も同じでした。勝間さんの著書を読んでいると、合理主義的な部分やコストパフォーマンスを追い求めるような部分を感じます。それに対して「わかる!わかる!」と思っていましたが、この結果のように近い部分はあるのかもしれません。

第6位〜第29位

  • 第6位:着想
  • 第7位:責任感
  • 第8位:公平性
  • 第9位:親密性
  • 第10位:調和性
  • 第11位:慎重さ
  • 第12位:規律性
  • 第13位:包含
  • 第14位:内省
  • 第15位:自我
  • 第16位:信念
  • 第17位:未来志向
  • 第18位:アレンジ
  • 第19位:自己確信
  • 第20位:達成欲
  • 第21位:指令性
  • 第22位:社交性
  • 第23位:ポジティブ
  • 第24位:成長促進
  • 第25位:競争性
  • 第26位:戦略性
  • 第27位:回復志向
  • 第28位:共感性
  • 第29位:個別化

第30位〜第34位(ワースト5)

  • 第30位:活発性
  • 第31位:適応性
  • 第32位:運命思考
  • 第33位:コミュニケーション
  • 第34位:原点思考

最下位の資質は原点思考。過去をふり返ることで現在や未来のことを考えるということですね。たしかに僕はあまり過去をふり返らずに「今」しか見ないことが多いです。また、コミュニケーションの資質が低いことから、人に説明したり人前で話すことが苦手な口下手人間ですね。

コミュニケーション能力が低いわりに、トップ5にある「学習欲」と「収集心」のおかげで、学びの場に出かけることがよくあります。弱みを強みでカバーしているわけです。なんとなく自分でも自覚している弱みの部分でしたが、こうやって明らかになると自分自身のことをより深く知ることができますね。

あとがき

ストレングス・ファインダーで自分の34資質すべてを調べてみた結果、まだちゃんと分析はできていないのですが、すべての資質を知ることができてスッキリできました。すべての資質を知るためには追加で料金を支払う必要がありますが、自分自身のことをもっと知りたいという方にはオススメです。