旅行

2018年夏休みにユニバーサル・スタジオ・ジャパンに子連れで行ってきた

7月後半の夏休みシーズン真っ只中に、小学生になった息子を連れて大阪のユニバーサルジャパン・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)に行ってきました。

USJに行った日は、東から西へと異例の進路を辿った台風12号が大阪を通過した当日。台風の影響でUSJが開園するのか心配でした。しかし当日の朝、予定通りに開園したことをネットで確認して一安心。

約10年ぶりにUSJに行った様子をレポートしていきます。

夏休みの混み具合

USJの営業時間は日によって変わるようで、僕たちが行った日の営業時間は「8:30 ~ 21:00」。開園時間に合わせて行こうかとも思いましたが、子どもの支度などを考えると無理だと判断。1時間遅れの9:30頃に到着しました。

大阪に台風が接近していたこともあって、天気の良かった前日にはお客が多かったようです。おかげでこの日は思っていたよりも混雑していなかったように感じました。

真っ先に向かうべきは「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」?

子どもなら誰もが大好きなミニオン。そのミニオンのアトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」がファミリー向けのアトラクションとしては人気ナンバーワンだと思います。

待ち時間が常に60分以上だったために乗ることを諦めました。もし乗るつもりなら、USJ入園後は寄り道もせずに真っ先に向かったほうがいいです。

僕らが最初に乗ったアトラクションは「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」。ミニオン版のコーヒーカップのようなもの。

実は先ほどの「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」と名前が似ていたため間違えて列に並んでしまいました(笑)。それでも最初のアトラクションということもあり、家族みんな大満足でした。

このアトラクションも乗るには60分ほど待ちましたが、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」に比べると比較的空いていたかなという印象です。

子連れに「よやくのり」は必須

子ども連れだとなるべく列に並ばずにアトラクションを楽しみたいですよね。そんなときに「よやくのり」というシステムがあります。

これはユニバーサル・ワンダーランド内のアトラクションの乗車時間を予約することができるシステムです。このシステムを利用することで、時間を有効活用できるのでファミリーには必須です。

「よやくのり」をすることができるアトラクションは下記のとおり。

  • フライング・スヌーピー
  • スヌーピーのグレート・レース
  • エルモのゴーゴー・スケートボード
  • モッピーのバルーン・トリップ
  • エルモのバブル・バブル

すべてのアトラクションではありませんが、このおかげで休憩もはさみつつ、多くのアトラクションを回れたかなと思っています。

「よやくのり」発券所は各アトラクションの近くにありますが、分かりにくいです。うろうろ探して時間を消費してしまうよりも、近くにいるスタッフに聞いちゃいましょう。

こちらが発券されたチケット。「11:40〜12:40」の間に専用入り口からアトラクションに行くことができます。

とても便利なシステムですが、「よやくのり」は1度にひとつのアトラクションしか発券できません。アトラクションを楽しんだあとに、また別のアトラクションを予約しましょう。

小さな子どもがいても「ユニバーサル・ワンダーランド」は安心

「ユニバーサル・ワンダーランド」のアトラクションは、ほとんどが小さな子どもでも楽しめるようになっています。また、このエリアには屋内で楽しめるアトラクションもあります。今回のように天候の悪い日には、雨の心配をすることもなく屋内でたっぷり遊べたので良かったですね。

子ども優先なので大人は我慢

個人的には「エヴァンゲリオンXRライド」に乗りたかったのですが、待ち時間が長かったため断念。嫁からは「ひとりで行ってきてもいいよ」という言葉をもらっていたのですが、さすがに1時間以上も家族と離れるのは時間がもったいない。それよりは家族で多くの場所を回りたいので諦めることにしました。

結果的にその時間で、アトラクション以外のショーや少し離れたハリー・ポッターのエリアまで足を運ぶことができたので満足です。

アプリをインストールしておくといいです

USJには公式アプリがあります。そちらのアプリからアトラクションの待ち時間を確認したり、現在地を確認しつつマップを見ることができるので便利です。アプリがあったおかげで、無駄な時間をあまり作らず多くのアトラクションを楽しめました。

ただ、この公式アプリは使いにくいという声もあります。そのために、非公式のアプリもインストールしつつ使い分けるのもいいかもしれません。僕はそのようにしていました。

まとめ

今のUSJは、アニメや映画などのごちゃ混ぜ感があって、その部分が嫌という方もいると思います。僕もこの点について、行く前は皮肉ってましたが行ってみると問題なし。なんでもありの世界観がパーク全体を盛り上げてています。

世界観が統一されてない部分が自分にとっては飽きがこなく、逆に楽しめた理由のひとつになりました。また、キャストの質が昔に比べるととても良くなっていたように感じました。

約10年ぶりのUSJは予想以上に楽しめて大満足でした。子どもの年齢があがると今回とは違った形で楽しめると思うので、また数年後には行けるといいな。