雑記

新型コロナワクチン3回目接種レポ(ファイザー製)

コロナワクチン接種

新型コロナウイルスの2回目のワクチン接種から約7か月が経過したタイミングで、3回目のワクチンを接種してきました。(2022年4月接種)

2回目のワクチン接種の頃はウイルスが変異した「デルタ株」が増加していましたが、3回目のワクチン接種となる現在は「オミクロン株」に置き換わっている状況です。

オミクロン株は、デルタ株にくらべて重症化しにくい傾向があるためか、3回目のワクチン接種は2回目に比べると急いで接種しようと考える人が少ない気がします。

私のまわりでは高齢者を除くと、3回目の接種したという話はほとんど耳に入ってきませんでした。

新型コロナウイルスのワクチン接種については、人それぞれの考え方があるとは思います。しかし、重症化予防効果のほか感染予防効果もあるという点で、私は接種することを決めました。

自分自身の備忘録も兼ねてこれから受ける人の参考になればと思い、3回目のワクチンを接種をした記録を残します。

もしよろしければ、1回目の接種2回目の接種記事もご覧ください。

新型コロナワクチン1回目接種レポ(ファイザー製) 新型コロナウイルスの1回目のワクチンを接種してきました。個人的にはもっと早く接種したかったので「やっとで…」という感じです。 ...
新型コロナワクチン2回目接種レポ(ファイザー製) 新型コロナウイルスの1回目のワクチン接種から3週間が経過したタイミングで、2回目のワクチンを接種してきました。 新型コロ...

市町村の集団接種にてワクチンを接種

ワクチン接種は、近くの病院やクリニック等で接種を行う「個別接種」もありましたが、集団接種の方が早い日程で接種することができたので、前回同様に集団接種をおこないました。

3回目の接種は希望する人が少ないからか、予約可能な日時に余裕があり、自分の希望通りで予約を取ることができました。

ワクチン接種会場での流れ

2回目接種時は約1時間かかったのですが、3回目は接種後の待機時間も含め25分ほどで終わりました。

平日ということもあってか、私の前で接種待ちしている人は2〜3人。問診コーナーは5か所あったので、かなりガラガラな状況です。

このような状況なので、受付後ほぼノンストップでワクチン接種が終了。10分もかかりませんでした。

接種後は会場内で15分の待機が求められますが、ワクチン接種よりも待機時間が長くなってしまう状況でした。

接種後の体調の様子

3回目接種では大きく副反応が出ないと思っていましたが、結果的に2回目接種の時と同じような状況でした。

体調の変化の様子を下記に記します。

接種当日

接種後3時間経過
2回目の時とほぼ同じ。接種された箇所に違和感はなく、腕が動かしにくいといったこともなし。

接種後7時間経過
接種部の痛みが強くなってきて腕をあげるのもつらい。
体温:36.8℃

深夜
腕の痛みで熟睡できず、何度も目が覚める。

接種後1日目

接種後15時間経過(6時30分)
腕がほとんど上がらない状態。身体に少しだるさがある。
体温:37.2℃

接種後17時間経過(8時30分)
身体にだるさはあるが、まだ動ける余裕はある。食欲も問題なし。お腹が少しゆるい感じ。
体温:37.7℃

接種後20時間経過(11時30分)
ずっと横になって安静にしていたが、起き上がると身体がかなり重くてきつい。熱が38℃を超えたので解熱剤を飲んで休む。
体温:38.2℃

接種後21時間経過(12時30分)
解熱剤の作用か、服が汗ばむほど発汗してきたので着替える。でも熱はほぼ変わらず。あまり食欲はないが昼食をとる。
体温:38.1℃

接種後23時間経過(14時30分)
解熱剤が効いてきたのか熱が少し下がる。
体温:37.6℃

接種後28時間経過(19時30分)
身体に少しだるさはあるが、食欲はあり夕食はしっかり摂ることができた。熱を測ってみたらまた38℃台に上がっていた。2度目の解熱鎮痛剤を飲む。今さらながらOS-1を飲み始める。
体温:38.0℃

接種後2日目

接種後39時間経過(6時30分)
起床。腕は動かせるようになっているが、接種部に触れると痛みがある感じ。身体はまだ少し重いけど、仕事ができないレベルではないので出勤。
体温:37.0℃

接種後44時間経過(11時30分)
勤務中なので体温チェックはしていないけど身体は重い。仕事の多忙さでごまかす。

接種後50時間経過(17時30分)
仕事が終わる頃になると副反応はほとんど気にならない状態。久しぶりの仕事で疲労感。

ワクチン接種前に準備しておくといいもの

3回目のワクチン接種後の私の感想として、事前に用意しておいたほういいだろうと思うものを紹介します。

事前に準備しておくといいもの
  • 体温計
  • 解熱鎮痛剤
  • ゼリー系飲料

ほとんどの方が持っているとは思いますが、ご自身の体温の状態を把握するために体温計はあるといいですね。

高熱が出ることが予想できますので、解熱鎮痛剤を用意しておくといいでしょう。わが家には「カロナール」がありましたが、カロナールがない場合はアセトアミノフェン主成分の市販薬がその代わりになります。

ヒージャ

代表的な市販薬に、「タイレノールA」や「バファリンルナ」などがあります。

高熱が出ていると食欲もなくなりますので、ゼリー系飲料があると手軽に栄養補給もできるので便利です。

おわりに

2回目のワクチン接種時は副反応が大きく出ましたが、3回目は「大丈夫だろう」となぜか考えていました。結果、2回目と同じように38℃台の高熱が出てしんどかったです。

すべての人に副反応が出るわけではないですが、接種の翌日は体調を崩す可能性が高いので、仕事の休みをとっておくなどスケジュールの調整はしておくほういいですね。

新型コロナウイルスワクチンに関する情報

「こびナビ(Cov-Navi)」という、新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトサイトがあります。

そのサイト内で、新型コロナウイルスワクチンへの理解促進ということでマンガコンテストが開催されました。受賞された作品を見てみると、「2回目のワクチン接種では副反応が出やすい」という理由がわかりやすかったです。

ヒージャ

事前に読んでおくことで、副反応が出ることへの不安を和らげることができるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で