沖縄

沖縄市「和泉食堂」老舗食堂のてびちがコスパ最高で美味しい!

和泉食堂・外観

沖縄市の北端に位置し、うるま市へ入る手前にある「和泉食堂(いずみしょくどう)」へ行ってきました。

国道329号線を北上していくと右手に確認することができ、コンクリート打ちっぱなしの外観と、いつもお客で賑わっている雰囲気があってずっと気になっていました。

2018年に現在の沖縄市に移転してきたため建物は新しいのですが、創業は1979年という「てびち」が有名な老舗食堂のようです。

てびちとは「豚足」のことで沖縄県外では馴染みのない食材だと思いますが、沖縄料理には欠かせない一品で沖縄県民のソウルフードのひとつでもあります。

てびちを提供するお店は色々とありますが、今回訪れた和泉食堂のてびちはかなり上位に入る美味しさでした。

それでは、沖縄市「和泉食堂」を紹介します。

店内の様子

和泉食堂の店内は奥に細長いつくりになっています。

カウンター席が6席、テーブル席、座敷が2席あります。ざっくりと数えた感じですが、すべての座席で30名ほど入りそうな店内です。

休日のお昼時に行きましたが、店内はほぼ満席。ちょうど座敷が空いていたのでよかったです。

和泉食堂のメニュー

和泉食堂のメニューは一番安いのが「沖縄そば(中)」の600円で、一番高いのが「てびち煮付」で900円。比較的リーズナブルな価格設定だと思います。

「和泉食堂」メニュー

てびち煮付 900円
煮付 900円
てびち汁 880円
なかみ汁 780円
あーさー汁 野菜煮付つき 850円
味噌汁 750円
やわらかいふーちばーじゅうしー 700円
やわらかいあーさーじゅうしい 750円
やさいちゃんぷるー 700円
なかみおかず 750円
そば定食A(野菜煮付、ちゃんぷるー) 780円
そば定食B(マーボー島豆腐) 800円

塩軟骨そーきそば大 750円
塩軟骨そーきそば中 650円
てびちそば 780円
なかみそば 730円
野菜そば 700円
そーきそば 780円
沖縄そば大 680円
沖縄そば中 600円
ソーキの黒酢で酢豚 900円
ガーリックチャーハン 780円
カレーライス 730円

お店のメニューには写真が載っていなくて文字だけなので、沖縄県外の人にはどういったものなのかイメージしにくいかもしれないですね。

ヒージャ

「ソーキの黒酢で酢豚」という聞いたことのない名前のメニューも気になります。

てびち煮付を食べてみた

てびちで有名な和泉食堂、メニューのはじめに載っているということは『とりあえず、これ食べておけ!』ということだろうと解釈して、今回は「てびち煮付」を注文しました。

和泉食堂・てびち煮付

てびち5個、だいこん、にんじん、昆布、こんにゃく、揚げ豆腐、葉野菜が入ってます。これだけのボリュームで900円は安い!

和泉食堂・てびち煮付

皮のプルプルな感じが見て分かるてびち!

トロトロになるまで煮込まれたてびちは、簡単に骨から肉がはなれるのでとても食べやすいです。

和泉食堂・てびち煮付

てびち煮付についている「ミニそば」はサイズは小さいものの、単品メニューのそばと変わりなく鰹の風味が出ていて美味しいです。

「てびち煮付」はボリューム満点なので、少食な私は完食するのが精一杯でした。

しかし、私のように完食するのが難しい人のために持ち帰り用の折り箱がありますので、お店のスタッフに声をかけるといいかと思います。折り箱で持ち帰る人は結構いる様子でした。

おまけとして、てびちそばも少し紹介。

和泉食堂・てびちそば

てびちそばには、大きめのてびちが3個。

和泉食堂・てびちそば

外観がおしゃれな和泉食堂はリーズナブルな価格にもかかわらずボリューム満点、大きな道路に面していることもありアクセスがしやすいです。他のメニューを食べるために何度もリピート通いしたくなるお店でした。

てびちを食べるなら和泉食堂、オススメです!

お店情報

和泉食堂(いずみしょくどう)
住所:〒904-2141 沖縄県沖縄市池原4-1-14
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜
電話番号:098-923-1503
駐車場:店舗前・横と奥で約15台ほど

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で