沖縄

北谷町「たかすのおむすび まかな」早朝オープンが嬉しい!北海道農家が自社栽培米で作るこだわりのおにぎり専門店

ヒージャ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

北谷町宮城にある「たかすのおむすび まかな」へ行ってきました。浜川小学校近くの通り沿いあるこちらのお店、2024年4月にオープンしたおむすび専門店。使用する米や具材にこだわっているお店で、また朝7時からオープンしているので朝ごはんとしてもオススメです。

この記事は実際にお店を訪れて書いており、メニューや価格などは訪問時点の情報となっています。

「たかすのおむすび まかな」の店名にある ”たかす” とは、北海道鷹栖(たかす)町のこと。北海道鷹栖町で米づくりをおこなう たかすタロファームが、「北海道の美味しいお米をたくさんの人に知ってもらいたい」という想いでお店をやっています。

まかなのおむすびメニューは下記の10種類。メニュー表には載っていませんでしたが、この日はいくらのおむすびもありました。今後、メニューは増えていくみたいなので、何度行っても楽しめそうです。

まかな おむすびメニュー
  • 塩むすび 150円
  • さけ 300円
  • うめ 280円
  • おかか 280円
  • 明太子 280円
  • すじこ 400円
  • やまとぅーあんだんすー 280円
  • タコむすび 350円
  • ポークと卵 380円
  • 和牛すきやき 550円

(※2024年5月時点・税込価格)

お米の味を感じることができるシンプルな「塩むすび」がお店のイチオシメニューです。なって沖縄県産のミネラルたっぷり天然塩を使用しています。

お店で使うお米は、北海道鷹栖町のたかすタロファームで作られたもの。お米を最高の状態で提供するため、玄米の状態で沖縄へ送られ店頭で精米して使われています。また、おにぎりの具材に使用する油味噌の味噌もタロファームで作ったもの。鮭やいくらは北海道産、梅は紀州産など具材にもこだわっています。

お店より画像提供

おむすびの他にも鷹栖町で作ったお米(ゆめぴりか/ふっくりんこ)の販売もしています。キロ単位のほか1合升(150g)での購入もできるようなので、自宅でも美味しいお米をお気軽に試すことができます。

お店にイートインスペースはなく、テイクアウトのみとなります。早く食べたい場合はすぐ近くに宮城海岸があるので、そちらで海を見ながらいただくのもいいかも。

お店のロゴは、おにぎりがサーフィンをしているかわいらしいデザイン。店主の趣味がサーフィンということで、このデザインになっているようです。

今回私がいただいたのは、イチオシメニュー “しお” と “さけ”。握りたてのおにぎりは、お米の温かさや旨みがしっかり感じられました。

具材も端までしっかりバランスよく入っているので、何口目でも常に具材の味をしっかり味わうことができます。

朝7時からオープンしている「たかすのおむすび まかな」へ行って、美味しいおにぎりを味わってみてはいかがでしょうか。

「たかすのおむすび まかな」お店情報
  • 住所:〒904-0113 沖縄市中頭郡北谷町宮城1-466
  • 営業時間:7:00〜15:00(お米が無くなり次第終了)
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:
  • 駐車場:無し
  • Instagram(@k.k.makana)
  • ホームページ:MAKANA STORE
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
ヒージャ
ヒージャ
ブロガー
沖縄県在住の読書好きなサラリーマンブロガー。
沖縄のお店やお出かけスポットなどの情報、趣味の読書に関することなどを雑記的に書いています。
「Yahoo!ニュース エキスパート」 地域クリエイターとしても活動しています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました