沖縄

子どもが喜ぶこと間違いなし!「トライエア」でフライトシミュレーターを体験

沖縄でフライトシミュレーター

沖縄県内でフライトシミュレーターを体験することができるのを知っていますか?

子どもならワンコインの500円で、フライトシミュレーターを体験することができるスポット「トライエア」さんに行ってきました。

ワンコインでありながらとても満足な内容で、リピート間違いなし!というスポットでしたので紹介します。

【フライトシミュレーター】
航空機の操作を模擬再現(シミュレーション)して操縦訓練をすることができる装置のこと。

「トライエア」の場所

トライエアは、豊見城市にある「豊崎ライフスタイルセンターTOMITON」内の2階にあります。

TOMITONは「沖縄アウトレットモールあしびなー」の向かいにあるので、近くまで行くとすぐに見つけることができると思います。

「トライエア」情報

住所:沖縄県豊見城市豊崎1-411(TOMITON2階)
TEL:098-856-0330
営業時間:
・平日11:00~19:00(金・祝前日20:00)
・土日祝10:00~19:00(土・祝前日20:00)
駐車場:TOMITON駐車場(無料)
URL:https://www.tryair.co.jp

ワンコインで体験操縦をやってみた

トライエアでは一番安いプランの場合、500円(子ども)でフライトシミュレーターでの操縦体験をすることができます。

機長の制服や帽子も着させてくれるサービスがありましたが、うちの子は断っていました(笑)

それでは、500円での操縦体験の様子を紹介します。

フライトコース

500円で操縦体験をすることができるプランは、「那覇コース(操縦時間5分)」となっています。

操縦する機体は「バロン」と教えていただきました。正式名称は「ビーチクラフトバロン58」で、小型プロペラ機のようです。

那覇コース(5分)のフライトコースは、那覇空港を離陸し、着陸するのは嘉手納飛行場です。

嘉手納飛行場とは、沖縄県嘉手納町にある極東最大のアメリカ空軍基地のこと。

緊急時に民間機が着陸したこともありましたが、普通なら着陸することのできない場所なのでフライトシミュレーターすごいです!

体験の様子

今回の操縦体験で使用する機材です。

子ども用のためシンプルな構成でしたが、別の場所にはもっと本格的なシミュレーターが設置されていました。

操縦桿
アクセルレバー、タイヤやフラップのスイッチ

シートに座ってスタンバイができると、スタッフの方より操作の説明があります。

ハンドルの操作や、スイッチによるタイヤの格納やフラップの動作などを教えてくれました。

未体験の飛行機操作のため、スタッフのサポートがあるかと思いましたが、口頭でのアドバイスのみ。基本的に操作は子どもがすべて行いました。

着陸する嘉手納飛行場の滑走路

1番心配な着陸時も、機体がだいぶ動いた感じはありましたが、事故になるようなことはありませんでした。

無事に着陸

初心者用のシミュレーターなので、よほどのことでないと着陸失敗にはならないのかな。

初めてのことで子どもは戸惑う部分もありましたが、「全部ひとりでやりとげた!」という達成感は得られたのかなと見てて感じました。

飛行機グッズも販売

トライエアには飛行機関連のグッズも販売されていました。操縦体験だけでなく、このグッズを見に来るだけでも楽しいかも。

操縦体験をすることができる機体

トライエアのフライトシミュレーターで操縦体験をすることができる機体は、下記のとおりでした。

  • ビーチクラフト バロン58
  • ボーイング 737-800
  • ボーイング 747-400
  • ボーイング 777-200
  • F-22 ラプター

小型プロペラ機から戦闘機までありました。

初めての方や那覇コース(5分)のプランでは、「ビーチクラフト バロン58」しか操縦できないようです。

おわりに

「トライエア」でのフライトシミュレータ体験は、わずか5分でしたが初めて体験するうちの息子にとっては大満足だったようです。

次回は10分コースにチャレンジしてみたいと話しています。

ワンコインというお手軽な価格で飛行機の操縦体験をすることができる、「トライエア」のフライトシミュレーター体験、ぜひお試しください!

お出かけの際は、ぜひ公式サイトもご確認ください。
トライエア公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で