沖縄

沖縄アリーナのスイートルームに入ることができたのでサクッと紹介!

ヒージャ

最大1万人が収容できる沖縄アリーナには「スイートルーム」という特別な部屋があります。

スイートルームの存在は知っているという人でも、実際にスイートルームを利用することや部屋の中に入る機会なんてなかなか無いですよね。

バスケットの試合観戦ではないですが、別イベントの際にスイートルームの様子を少し見せていただくことができました。

なかなか入ることができないスイートルーム、簡単ではありますが紹介します!

地元住民向けイベント時に「アリーナツアー」をさせていただきました。

沖縄アリーナのスイートルームについて

スイートルームは沖縄アリーナの3階に設置されているのですが、アリーナに入る段階から一般客とは違う入り口になっています。

そのため、スイートルームを利用するVIPのお客さんが一般客と顔を合わせることなく部屋へアクセスできるようになっています。

スイートルームは全部で30室あり、内装や大きさなど11のタイプ別に分かれています。最低8名〜28名まで大小の部屋が用意されていて、プライベートな空間でイベントを楽しめるようになっています。

琉球ゴールデンキングスの試合ではスイートルームのチケット販売はされていないようです。スポンサーの方々が利用しているんですかね?

ヒージャ

スイートルームでキングスのホームゲームを観戦したことのある人の話を聞いてみたいです。

スイートルームの料金はそれぞれのイベントによって変わるようですが、一部屋で20万円前後ぐらいになるらしいです。

スイートルームに入ってみた!

スタッフの方に先導してもらいスイートルームを目指します。

前述したように、スイートルームは一般用とは入り口が別。何気なく歩いているこの通路でさえ、普段では決して歩けない空間です。

今回見せていただいたのは、定員が12名となっていて大きなソファが設置されいてるルームです。

写真の左側に写っていますが、スイートルームの全部屋にはモニターが設置されています。ゆったりとソファでくつろぎながらモニターで試合観戦も可能です。

部屋によっては、備え付けの端末からルームサービスも利用できるので、ドリンクの購入などで席を離れる必要がありません。

スイートルームは個室になっていますが、部屋の奥のドアから外に出ることができます。

落ち着いて試合観戦をしたい時は部屋の中、会場と同じ空間で一体感を感じたいなら外に出る、2種類の観戦スタイルを気軽に切り替えながらイベントを楽しめるようになっています。

シートに座ってからの眺めはこのようになっています。(バスケの試合ではないのでイメージしにくいですね…)

この時にスタッフの方が話されていたのですが、アリーナに設置されている大型ビジョンの高さはスイートルームから一番見やすいように設計されているようです。

琉球ゴールデンキングスの公式チャンネルにて、DREAMS COME TRUEの中村正人さんがスイートルームを体験しています。

スイートルームのシートを体感したい方へ!

スイートルームで使用されている座り心地抜群のシートですが、実はスイートルーム以外でも体感できます。

沖縄アリーナ1階にある「アリーナショップ」にて、アリーナ内の全種類のシートを体感できるんです!

沖縄アリーナ・アリーナショップ

アリーナショップについては別記事にてまとめていますので、よろしければご覧ください。

>>沖縄アリーナ『アリーナショップ』はグッズ購入以外でも楽しめます!

沖縄アリーナ内アリーナショップ
沖縄アリーナ『アリーナショップ』はグッズ購入以外でも楽しめます! 沖縄最大の多目的アリーナ「沖縄アリーナ」が、2021年2月に沖縄市に完成しました。 沖縄アリーナのグランドオープンは6月...
ヒージャ

沖縄アリーナについての他の記事もぜひごらんください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヒージャ
ヒージャ
読書が好きな沖縄人。 読書感想や沖縄のこと、子どものことなど雑記的に書いています。
記事URLをコピーしました