沖縄

沖縄アリーナ『アリーナショップ』はグッズ購入以外でも楽しめます!

沖縄アリーナ内アリーナショップ

沖縄最大の多目的アリーナ「沖縄アリーナ」が、2021年2月に沖縄市に完成しました。

沖縄アリーナのグランドオープンは6月ではありますが、アリーナに併設される『アリーナショップ』は4月11日からオープンしています。

今回、そのアリーナショップに行ってきたので紹介します。

沖縄アリーナについて

アリーナショップを紹介するにあたって、「沖縄アリーナ」について触れないわけにはいきません。まずは、沖縄アリーナについて紹介します。

アリーナショップのことだけを知りたい人は、この部分は読み飛ばしちゃってください。

沖縄アリーナは、沖縄県内最大の多目的アリーナ施設で最大1万人が収容可能となっています。

これまで沖縄県内において、アーティストが屋内コンサートをする場合は宜野湾市にある「沖縄コンベンションセンター」を使用することが主でした。

沖縄コンベンションセンターの収容人数は最大で約5000人なので、有名アーティストのツアー会場に沖縄が入ることはあまりありませんでした。

本土からの機材運搬費などのことを考えると、収容人数が少ないと採算が取れないですね。

コンベンションセンターエピソード

2019年6月、Mr.Children(ミスチル)が沖縄コンベンションセンターでライブをしました。ミスチルとしてはありえない小ささだったため、ボーカルの桜井さんが「先週5万人の前でライブしたけど、今回は約3000人(笑)」と笑っちゃうぐらいです。

ミスチルのあの沖縄公演は、絶対赤字だよな…。

最大で1万人という数字は、沖縄県外にある施設からするとまだ少ないのかもしれませんが、沖縄にとってはとても大きなものです。これから多くのアーティストのライブが行なわれるのを期待しています!

沖縄アリーナは、プロバスケットリーグ「Bリーグ」所属の『琉球ゴールデンキングス』のホームアリーナにもなっています。

プレオープニングイベントとして、4月10日から5月末まで琉球ゴールデンキングスのホームゲーム開催、アウェーゲームをアリーナのメガビジョンで観戦するイベントが実施されます。

6月5日のグランドオープニングイベントには、著名なアーティストによるパフォーマンスが予定されており、そのメインゲストには「DREAMS COME TRUE」が決定しています!

※2021年9月追記

2021年6月5日に予定されていたグランドオープニングイベントは、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により中止となりました。

一度は消滅してしまった夢のイベントでしたが、2022年の春に再度復活することが報告されました。

アリーナを体感できる「アリーナショップ」

その沖縄アリーナの1階にあるのが「アリーナショップ」です。

沖縄アリーナ・アリーナショップ

アリーナショップでは、沖縄アリーナや琉球ゴールデンキングスに関する数多くのグッズが販売されています。

グッズ販売のほか、アリーナの雰囲気を体感して楽しむエリアもあったので併せて紹介します。

ゴーディー

入り口に入るとすぐに目に入るのが、大きな「ゴーディー」のモニュメント。

ゴーディーとは?

琉球ゴールデンキングスのマスコットでバスケットボールの妖精。
2007年11月3日アメリカ生まれ、沖縄育ち。身長205センチ、体重98キロ。好きな食べ物はタコライス。

アメリカンな雰囲気を感じさせるカラフルさがかわいいキャラクターです

今回、訪れたのは週末の午後6時頃。お客さんはほとんどいなくて、のんびりとショップ内を見て回ることができました。

写真にて店内の雰囲気を紹介しますが、太陽の西日の影響で見づらい写真となっていますがご了承ください。

沖縄アリーナのある、沖縄市の公式グッズも販売されています。

沖縄市の公式キャラクター「エイ坊」とゴーディーのコラボグッズ。

沖縄アリーナグッズもたくさんディスプレイされています。

沖縄アリーナクッションは両面デザインとなっていて、反対面には琉球ゴールデンキングスロゴデザインとなっています。

試合観戦時にも使えるシートクッションは、多く売れることを予想してか、かなり多く準備されています。

ゴーディーグッズも盛り沢山です!

琉球ゴールデンキングスのグッズは、選手のナンバー入りTシャツや、キャップなど様々なグッズがあります。

バッグ類は、リュック、トートバッグ、エコバッグなど種類豊富。

 バスケットリングの紐を、沖縄そばに見立ててデザインされたTシャツが面白いです。

沖縄アリーナのシートを体感

沖縄アリーナで使用されている全ての種類のシートがディスプレイされており、実際に座り心地を体感することができます。

詳しいことは分からないのですが、写真手前から奥に行くほどグレードの高そうなシートになっています。

映画館でよくある座面跳ね上げ式のシート。座面は硬いです。

座面にクッションがつき座り心地がよくなってきます。移動ができるタイプの椅子のため、コートサイド等に設置でしょうか。

一番右のシートはあきらかに別格の雰囲気が出ています。

一番グレードが高いであろうシートには、なんとコンセントがついていました。

観戦しながらスマホの充電などを想定しているのでしょうか。

選手用のロッカーもディスプレイされています。

シートはかなり広く作られているので、身体の大きな外国人選手でもゆったりできそうですね。

琉球ゴールデンキングスの選手と写真が撮れるスポット

琉球ゴールデンキングスのお気に入りの選手と写真を撮ることができる機器が設置されています。こちらは無料で楽しめます

画面をタッチして撮影に進みます。

2ショット、3ショット、チームショットを撮ることができます。

今回は、2ショットで並里成選手を選んでみました。選手を選ぶと、それぞれがアクションを起こしてくれるので、それを見るのも楽しいです。

 選手を選び「決定」を押すと、カウントダウンがはじまり撮影がスタートします。

撮影が終わると、ディスプレイに表示されたQRコードから撮影した動画を手に入れることができます。

やってみた感想ですが、写真撮影というよりは動画撮影なので、はじめは勝手が分からずにうまく撮ることができませんでした。何回かやるとコツがつかめると思います。

琉球ゴールデンキングスの公式ツイッターにて、ゴーディーが撮影体験をした様子が紹介されています。こちらを見るとイメージしやすいはずです。

アリーナショップ基本情報

住所沖縄県沖縄市山内1-16-1 沖縄アリーナ1階
営業日・時間月・水・木・金曜日/16:00~20:00
土・日・祝祭日/11:00~20:00
※火曜は定休日
駐車場お店の近くに数台駐車できますが、キングスの試合時には駐車できないと思います。
公式サイト琉球ゴールデンキングスアリーナショップ
沖縄アリーナ公式サイト

アリーナショップ(沖縄アリーナ)へのアクセス

沖縄県内の方だと、沖縄市の「コザ運動公園」と言えばすぐ分かるのではないでしょうか。沖縄自動車道の「沖縄南インターチェンジ」で下りるとすぐ確認することができます。

しかし、沖縄アリーナは土地勘のない県外の人にはとてもアクセスが難しい施設だと思います。

車でお越しの場合は、カーナビに「沖縄市コザ運動公園」もしくは「沖縄アリーナ」と入力すると場所が確認できるはずです。沖縄自動車道を使うのであれば「沖縄南インターチェンジ」で下りてください。

那覇空港から高速バスを利用するのであれば、「沖縄南IC」で下車し、徒歩約8分で沖縄アリーナへ到着します。

県外の人向けのアクセス方法を別記事で詳しく紹介していますので、よろしければご覧ください。

【県外の方向け】沖縄アリーナへのオススメのアクセス方法 バスケットプロリーグBリーグ所属の「琉球ゴールデンキングス」(以下、「キングス」)のホームアリーナにもなっている「沖縄アリーナ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で