沖縄

モータースポーツマルチフィールド沖縄の体験会イベントに参加。モータースポーツ素人でも楽しいイベントでした!

ヒージャ
モータースポーツマルチフィールド沖縄

「モータースポーツマルチフィールド沖縄」を知っていますか?

モータースポーツ競技などによって「沖縄県内のモータースポーツの聖地化」を目的として、2021年4月に完成した施設です。

その存在は知っていたのですが、モータースポーツに関わらない私にとっては訪れる機会のない施設でした。

私はモータースポーツについては全くの素人なのですが、過去にも同様のイベントに参加したことがあり、非日常なモータースポーツの魅力にハマったんですよね。

今回の記事では、モータースポーツマルチフィールド沖縄でおこなわれた体験イベントの様子を紹介します。

モータースポーツマルチフィールド沖縄体験フェア
  • 日時:2022年10月16日(日) 9:00〜16:00
  • 会場:モータースポーツマルチフィールド沖縄
  • 入場無料
  • 駐車場:東南植物楽園第3駐車場よりシャトルバス移動

モータースポーツマルチフィールド沖縄の体験フェア

今回のイベントは朝9時から開催していましたが、私は午後から会場へ訪れました。午前中で終わったイベントもありましたが、午後の様子を紹介します。

ドリフトデモラン

「ドリフト」って知ってますか?タイヤを横滑りさせながらコーナーを曲がる走行のことです。

ちなみに私がはじめてドリフトを知ったのは、「マリオカート」です(笑)

公道でドリフトは禁止なので、日常生活の中でドリフトを見ることは基本的にないですよね。

生で見るドリフトは、エンジン音がすごいのとタイヤ摩擦でのスモーク、車同士が接触しそうなハラハラ感に大興奮です!

ちびっこバイク同乗走行体験

子どもが体験できるイベントで、うちの子もとても楽しみにしていたものの一つ。

思っていたよりも混んでいなくて、受付をしてから5分ほどですぐに体験をすることができました。

「長袖・長ズボン・靴の着用」でないと体験をすることができなかったのですが、それを知らずに体験ができない人もいるようでした。

エクストリームバイクショー

エクストリームバイクは初めて見ました。「曲乗り」とも言うみたいですね。

バイクをウィリーさせたり、手放し運転、後ろ向きや逆立ちでバイクに乗ったりと、とにかくいい意味ではちゃめちゃでした!

あとから調べてわかったのですが、パフォーマンスをされていた方の1人は「屋比久 大」さんといって、日本チャンピオンにもなったことのあるとてもすごい方でした!

レーシングシミュレーター体験

管理棟の2階で実施されていた「レーシングシミュレーター体験」。無料で3分間の体験ができました。

こちらが管理棟です

チラシに掲載はされていたものの建物内で実施されていたので、気づかない人が多かったのか体験会場はガラガラでした。

子どもの体験後に私も体験させてもらいましたが、かなり難しくてコースアウトしまくりでした。

レーシングシミュレーター体験は、通常だと500円で15分間の体験ができるようです。

会場の雰囲気

ほかにも会場では、メーカーによるパーツ販売や車両などの展示、スタンプラリーなどが実施されていました。

施設情報

モータースポーツマルチフィールド沖縄
住所:〒904-2145 沖縄県沖縄市倉敷152-8
施設利用時間:9:00~17:00
休場日:12月29日〜1月3日、その他月1日程度
電話番号:098-923-0187
駐車場:113台
URL:https://www.multifield.okinawa.link

おわりに

「モータースポーツマルチフィールド沖縄」は、モータースポーツに関わりのない人にはなかなか訪れる機会のない施設になりますが、今回のようなイベントがあると施設を訪れるいいきっかけになりますよね。

今回のような大きなイベントは不定期開催みたいですが、施設のスケジュールを確認すると定期的に関係者による走行がおこなわれているようなので、そちらを見に行ってみるのもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヒージャ
ヒージャ
読書が好きな沖縄人。 読書感想や沖縄のこと、子どものことなど雑記的に書いています。
記事URLをコピーしました