沖縄

リニューアルされた「道の駅ぎのざ」は大型遊具や水遊び広場があり子連れにオススメ

沖縄県北部の宜野座村・東海岸沿いにある「道の駅ぎのざ」が2018年4月にリニューアルされました。

子どもが遊べる大型遊具が設置されたというので行ってきましたが、この大型遊具が想像以上に素晴らしかったです。遊具のほか、水遊びもできるスペースがあって子どもが喜ぶこと間違い無しな場所になっていました。

では、紹介します。

「道の駅ぎのざ」の場所・駐車場

329号線を北部方面に走っていると左手にあります。高速道路を利用する場合は、宜野座インターチェンジで降りて約10分ほどで右手に見えます。

これまでは車道からは分かりにくい印象でしたが、今回のリニューアル後は拠点施設や大型遊具がかなり目立つようになっているのですぐに分かります。

駐車場は第1駐車場から第3駐車場まであって、合計100台ほど駐車することができるようです。僕が行ったときはかなり賑わっていて第3駐車場に案内されました。行ってみてわかったのですが、遊具で遊ぶなら第3駐車場のほうが近くて便利です。

大型遊具「ぎ〜のくんランド」

宜野座村のマスコットキャラクター「ぎ~のくん」の像がとても目立つ大型遊具。案内板によると「ぎ〜のくんランド」という名称がついています。

メインの大きな遊具は「ぎ〜のくんタワー」、3つのチューブスライダーがある「ガラマンタワー」、大きなつり橋と連結しているのが「ミーバイタワー」となっています。

写真を見ていただくと気づくかも知れませんが日かげが多くあるように感じました。様々な遊具で子どもが楽しめるのはいいですが、遊具のすぐそばに日かげがあるのは親にとっても助かります。

小学校低学年まで楽しめる水遊び広場

先ほどの大型遊具も大人気でしたが、それ以上に水遊び広場は賑わっていました。水の深さは大人の足首ぐらいですかね。小学校低学年ぐらいまでなら楽しく遊べます。

ここまでがっつりと水遊びができるところだと知らなかったので、特に準備はしておらず息子は洋服のまま入りましたが、水着を着ている子は結構いました。

プールの利用時間は10:00〜18:00。しかし、12:00〜14:00の時間帯はメンテンナンスのため利用できないので気をつけてください。

3分200円のシャワー設備もあったようですが、見ている限りではみんな遊んだあとはその場でタオルで拭いて済ませている感じでした。

あとがき

道の駅というと買い物をしたりちょっとした休憩場所ということで、遊ぶ場所というイメージはないかも知れませんが、この「道の駅ぎのざ」は子どもを遊ばすにはうってつけの場所ですね。また、日かげの場所が全体的に多い印象があり、そこは本当にありがたかったです。

宜野座インターチェンジからも近く遠方からも遊びに行きやすいので、北部ドライブのついでだけでなく、わざわざ道の駅だけに行くのもいいと思いますよ。

「道の駅ぎのざ」情報

営業時間:9:00-19:00
定休日:年中無休
電話番号:098-968-8787(一般社団法人 宜野座村観光協会)
住所:沖縄県国頭郡宜野座村字漢那1633番地