読書

遠藤彩見『みんなで一人旅』楽しいだけじゃない大人旅

遠藤彩見(さえみ)さんの『みんなで一人旅』を読みました。

恥ずかしながら本作品で初めて、著者の遠藤彩見さんのことを知りました。

遠藤さんは2013年に『給食のおにいさん』という小説で作家デビューされていますが、もともと脚本家として活動されていたようです。

本作品は、web集英社文庫というサイトで連載されていた作品等を加筆・修正して、2020年に文庫出版されたものです。

収録されている作品

  • 男二人は聖地を目指す
  • みんなで一人旅
  • 癒やしのホテル
  • 空飛ぶ修行
  • 氷上のカウントダウン
  • 誰も行きたがらない旅
  • 幸せへのフライトマップ

それでは、遠藤彩見さん『みんなで一人旅』を紹介します。

楽しいだけじゃない「大人旅」7編

本のタイトルからも分かるように、7作品すべて「旅」を扱ったストーリーになっていますが、その内容はすべてバラバラなので飽きることなく読むことができます。

男二人のパワースポット巡り、はじめての一人海外旅行、整形大国の韓国の「整形ホテル」、フライトマイルを貯めるためのマイル修行、などの内容となっていて、ちょっと違ったタイプの旅小説です。

旅を題材とした小説だと、目的の場所へ出かけて旅を楽しむという感じになりそうです。しかし、本作品では自分の思い通りに旅行ができないという苦しさも描かれます。

人生のフライトが幸せに向けて順調でありますように

全7編のうち、後半の3編が個人的には好みだったので、そちらを紹介します。

まずは、「氷上のカウントダウン」

ひとりでロシアのウラジオストクを旅するのは50代の江口露子(つゆこ)。

露子はそこで、同じように日本から旅行に来ていた琴里(ことり)という20代の女性に出会います。琴里が困っていたところを手助けしたことで、行動を共にすることになります。

この琴里がめんどくさいわがまま女子大生なんですよね。小説だというのに読んでイライラします。

でも、なぜかこのストーリーは印象に残りました。こういったトラブルに巻き込まれるのも「旅」のひとつなんですかね。

つぎは、「誰も行きたがらない旅」

会社の節税のため社員旅行を企画した、本庄レッグウェア株式会社の社長・本庄。

自分自身を「カタツムリ」と例え、殻に閉じこもる時間(ひとりの時間)がないと干からびて死んでしまうため、社員旅行を企画したものの旅行に参加しないことを選択。

しかし、参加者が急なドタキャンという思いもよらないハプニングが発生し渋々参加することになります。

苦痛を感じながらも参加していた社員旅行、しかし自分自身の殻から抜け出したことで、これまでちゃんと見ることができていなかったものをしっかりと見ることができます。

このストーリーでは社員旅行がテーマですが、社員旅行というものを経験したことのない私には未知の世界。

職場の人たちと休日に出かけるだけでなく、宿泊旅行だなんて想像もできません。本庄と同じようにひとり時間が必要な私には、社員旅行だなんて苦行な感じです。

人の好き嫌いではなく、他人とずっと居られないです。

最後のストーリーは、「幸せへのフライトマップ」

ハワイに行きたいという高齢の母の願いを、VR(バーチャルリアリティ)によるバーチャルトリップで叶える娘・淀川光里(ひかり)の親子話。

ハワイを楽しんでもらうため親孝行のつもりで企画した光里でしたが、過去の辛い新婚旅行のことをあらためてふり返るきっかけにもなります。

この作品では、東京都新宿にある『新宿国際空港』という設定で紹介されていますが、このバーチャルトリップは実際にあるのをご存知ですか。

池袋に『FIRST AIRLINES(ファーストエアラインズ)』という名称で存在し、ファーストクラスの座席で海外旅行を楽しむことができるんです。

こういう体験ができるなんて東京ってすごいですね。

バーチャルトリップの機長のひとことが心に残ったので、最後に紹介して締めたいと思います。

『お客様の人生のフライトが幸せに向けて順調でありますように。』

おわりに

すべてが楽しい旅の話というわけでもなく、読んだあとに少しモヤモヤとしたものが残るようななんだかすっきりしないものもありました。

旅小説なのに、本作品を読んだあとに素直に「旅行に行きたい!」という気分にならないのが少し残念でした。

しかし、全体的にはいい感じの小説でしたので、ちょっと変わった感じの旅小説が読んでみたい方はぜひ手にとってみてほしいと思います。

他の著者ではありますが、旅関係の作品を読んでみたいという方には、原田マハさんのエッセイ集『フーテンのマハ』をオススメできるのでぜひ読んでみてください。

 

本を気軽に読むならKindle Unlimitedはオススメ

Kindle Unlimitedという月額で本が読み放題になるサービスをご存知ですか?

Kindle Unlimitedを利用すると、月額980円で小説、ビジネス本、雑誌、コミックなど200万冊以上を読むことができます。

月額980円なので、月2冊以上の本や雑誌を読む人ならお得ですよ!

30日間の無料体験もありますので、気になる方はぜひお試しください。

30日間の無料体験を試してみる

Kindle Unlimitedについてはこちらで詳しく紹介していますので、ご参考にどうぞ。

Kindle Unlimitedの紹介とオススメ本を紹介します 「Kindle Unlimited」(キンドル・アンリミテッド)というサービスを知っていますか。本や雑誌などが読み放題になる、...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で